高島市森林セラピー

 

森林セラピー基地びわこ水源の森たかしま

 

以下の5つのコースが設定されています

 

①搦谷・東山周回コース

森林公園くつきの森(3.8km、約120分)

②智善寺谷コース

県立朽木いきものふれあいの里(2.1km、約60分)

③カツラの谷・蛇谷ヶ峰

県立朽木いきものふれあいの里

(5.9km、約270分)

④平池コース

家族旅行村ビラデスト今津

(片道2.8km、片道約90分)

⑤調子ヶ滝コース

マキノ高原(片道1.3km、片道約30分)

 

森林公園くつきの森サイト

 

県立朽木いきものふれあいの里センターは閉鎖されています。

 

マキノ高原サイト


今回5つあるコースの中で、最も簡単そうな調子ヶ滝コースを選択しました。マキノ高原温泉さららが拠点になりますが、マキノ駅への電車が一時間に一本で、またマキノ駅からマキノ高原までのバスも一時間に一本なので、車で行かれる方が多いようです。

 

マキノ高原温泉さららからゴルフ場、キャンプ場を通り抜けると、セラピーロードの出発地点があります。ほとんど誰も歩いておらず、草も生い茂っているので一人で歩くのはちょっと怖いだろうなと思います。

 

途中、川の流れる音がとても心地よいです。カエルやトカゲ、あとヘビもいました。鳥のさえずりや虫の音が本当に素敵です。

 

川の側を歩くので終始マイナスイオンがいっぱいです。ゴール地点の調子ヶ滝は水量がすごくマイナスイオンで溢れていました。


せっかく高島まで来たので、マキノ駅から5つ目の駅近江高島駅で下りて高島びれっじに行きました。古い商屋、蔵、民家などを改装し、カフェなどが建てられ、現時点で1号館から8号館まであります。1号館にあるキャンドル工房(キャンドル体験ができます)は家族連れで賑わっていました。素敵なカフェもあるのでオススメです。


VILLAGE 高島びれっじサイト


高島ワニカフェ

コメント: 0