思いつくままに

僕が日々感じている事を思いつくままに書いていきます。取り上げてほしい話題などあれば是非メールをいただければと思います。

スーパーフード

最近、健康に関する本を読んでいて、栄養素を吸収するにはサプリメントなどの錠剤で飲むのではなく、野菜などから直接摂取するのが一番体に吸収されやすいと書いてありました。

 

サプリメントが効果があるかないか別として、その記事には非常に栄養価の高いものとしてスーパーフードが注目されているとありました。

 

スーパーフードの定義(日本スーパーフード協会より)

○栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。

あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

○一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

まだまだ自分の知らない世界があるのだなと思うとともに、人間の健康への探求はこれからも拡がっていくのだなと思いました。

 

スーパーフードについて、詳しくは日本スーパーフード協会のサイトで確認下さい。

 

http://www.superfoods.or.jp

 

また以下のサイトではスーパーフードのリストが詳しく掲載されています。

 

http://superfood-list.net

 

 

スーパーフードの一例(日本スーパーフード協会より)

 

クコの実(ゴジベリー)

 

スピルリナ

 

マカ

 

カカオ

 

チアシード

 

ココナッツ

 

アサイー

 

ビーポーレン

 

カムカム

 

ブロッコリースーパースプラウト

 

麻の実(ヘンプ)

0 コメント

生命の進化と人工知能

科学の進歩は急速でそのスピードはますます早まっているように思います。子供の頃に読んでいたSFに出てきた自動運転や思考能力を持つロボットなども間もなく実現されるかのようですね。

 

そして、それは人工知能が人間を支配してしまうのではないかと恐怖でもあります。

 

そもそも、地球が誕生したのは今から46億年前、最初の生命が誕生したのは38億年前です。そこから、生命はゆっくりと進化し、大絶滅を何度か繰り返しながら、その都度地球上の支配者は変わっていきました。

 

ここでいう支配者とは地球上で最も繁栄した生き物ということです。恐竜が絶滅したおかげで哺乳類が様々な形に進化できました。

 

もし、恐竜が絶滅しなければ、人間のような知能を持った生物は生まれなかったのでしょうか?それとも、恐竜が進化し知能を持つ可能性もあったのでしょうか?

 

その答えは謎ですが、生命の進化は人類を誕生させます。DNAや脳には進化の歴史が組み込まれています。

 

生命は何故に人類を誕生させたのでしょうか?

 

人間の活動のせいで、数多くの種が絶滅しています。人口の急増により、自然はますます破壊され、環境も異常をきたしています。

 

そんなリスクを冒してまで人類を誕生させたのは何故でしょう?

 

きっとそこには大きな理由があるに違いありません。

 

その巨大な意志の源は何かは永遠の謎ですが、生命は進化し続ける様に作られているのでしょう。

 

では、遺伝子の進化はこのまま続くのでしょうか?人類の出現以降人類を超える生命の誕生は現れていません。

 

また、遺伝子が環境に適応したとして、人類が存在しなければ遺伝子は地球外に進出することは無理だと思います。

 

どんなに進化したところで、地球と月を往復する渡り鳥などは誕生しないでしょう。

 

もしも、遺伝子が地球外に進出するという意志があるのならば、人間の存在が不可欠です。

 

また、人間だけでは宇宙に進出するのは簡単なことではありません。アポロが月面に着陸した後、まだ人類は火星にも到達できていないですし、隣の太陽系には行くことすら不可能に思われます。

 

そこで、人間は人工知能やスーパーコンピューターにその役目を委ねることになるでしょう。スパコンの圧倒的な高速計算処理能力、人類や生命のすべての英知を搭載して、人工知能は進化していくのです。

 

人工知能は人間が思いもつかないような領域に、そして、人類の文明が誕生して進化していった数万年の科学の歴史を一気に次の段階へ進めていってくれることでしょう。

 

人工知能が世界の頂点に立ち支配者となった後の人類はどのような存在になるのでしょうね。生命や遺伝子、そして得体の知れない意志(人間はそれを神と呼ぶかもしれません)は決して、人間を絶対的な支配者として認めたわけではありません。

 

人類もまた、生命の進化の途上の一通過点にすぎないかもしれません。

 

そして、これから長く長く続く生命の進化の未来の中では、人工知能もまた通過点に過ぎないのです。

 

0 コメント

万国博覧会

2025年の万国博覧会に大阪が立候補するようです。

 

万国博覧会は2005年の愛・地球博以降は5年おきに開催されてます。

 

2025年のテーマはずばり「人類の健康・長寿への挑戦」です。僕は今まで、万博には全く関心がなかった、愛知万博も上海万博にも行っていないし、、、。でも、今回改めて調べてみると、毎回テーマがあって、世界各国が出店していて結構面白いかもと思い始めてきました。

 

ちなみに前回のミラノ万博のテーマは「地球を養う。命のためのエネルギー」で、そういえば、テレビで各国の料理が食べられるとか放映されていたような、なんだか面白そうだなと思っていたように思います。

 

もし、大阪で万博が開催されるなら健康というテーマならアロマセラピーとか各国の民間療法とか僕らが知らない伝統的なものも紹介してほしいなと期待します。

 

くれぐれも、東京オリンピックのように予算がどんどん膨らみすぎないようにはしてほしいですね。

 

企業の利益のためではなく、真の人類の健康・長寿への挑戦への探求であってほしいですね!

 

万国博覧会一覧(Wikipedia参照)

 

2020年 ドバイ国際博覧会

2015年 ミラノ国際博覧会

2010年 上海国際博覧会

2005年 日本国際博覧会(愛知万博)

2000年 ハノーバー万国博覧会

1992年 セビリア万国博覧会

1970年 日本万国博覧会

1967年 モントリオール万国博覧会

1962年 シアトル万国博覧会

1958年 ブリュッセル万国博覧会

1949年 ポルトープランス万国博覧会

1939年 ニューヨーク万国博覧会

1937年 パリ万国博覧会

1935年 ブリュッセル万国博覧会

1933年 シカゴ万国博覧会

1929年 バルセロナ万国博覧会

1925年 パリ万国博覧会

1915年 サンフランシスコ万国博覧会

1913年 ヘント万国博覧会

1910年 ブリュッセル万国博覧会

1906年 ミラノ万国博覧会

1905年 リエージュ万国博覧会

1904年 セントルイス万国博覧会

1900年 パリ万国博覧会

1897年 ブリュッセル万国博覧会

1893年 シカゴ万国博覧会

1889年 パリ万国博覧会

1888年 バルセロナ万国博覧会

1880年 メルボルン万国博覧会

1878年 パリ万国博覧会

1876年 フィラデルフィア万国博覧会

1873年 ウィーン万国博覧会

1867年 パリ万国博覧会

1862年 ロンドン万国博覧会

1855年 パリ万国博覧会

1853年 ニューヨーク万国博覧会

1851年 ロンドン万国博覧会

 

こうやってみると昔は頻繁にEXPOが開催されていたんですね。

そう簡単に海外旅行もできない時代だし、外国を知り体験できる貴重な機会だったんでしょうね。

 

0 コメント

ニュージーランドの鳥達とニッチ

 ニュージーランドは太古の昔に大陸から分離された為に、約1000年前にマオリ人がやってくるまで、コウモリ以外の哺乳類は存在しておらず、鳥達の天敵となる肉食獣がいなかった為に、鳥達は独自の進化を遂げました。

 ここでまず、ニッチ(生態的地位)について、大辞林にわかりやすく説明されています。

 生態的地位とは、個々の生物種が、生態系の中で占める地位または役割。同じ生態的地位をもつ二種は共存できないとされる。ニッチ。

 このニッチの法則をニュージーランドにあてはめてみましょう。

 人間がやってくるまで、ニュージーランドには肉食獣であるトラ、狼、草食獣である牛や鹿、うさぎなどもいませんでした。

 ハーストイーグル(絶滅種):史上最大級(翼を広げた長さが3メートルに達したと言われている)の猛禽類でトラや熊に近い生態的地位。ニュージーランドの生態系の頂点。

 モア(絶滅種):10種類以上いたが全て絶滅。最大種のジャイアントモアは頭上までの高さは最大で約3.6メートル、体重は250kgにも達していたと言われています。飛べない。草食種でゾウや牛に近い生態的地位。

 カカポ(絶滅危惧種):世界で唯一の飛べないオウム。うさぎに近い生態的地位。

 スチーフンイワサザイ(絶滅種):世界で唯一の飛べないスズメ目の鳥。ネズミに近い生態的地位。この鳥はステファン島に生息していて(人間が来る前はニュージーランドの他の地域にも生息していたが、人間が持ち込んだネズミに捕食された)、灯台守りが飼っていたたった一匹の猫によって絶滅させられたと言われています。実際は1匹の猫ではなかったそうですが、それにしても残念でなりません。なお、合計4種類のイワサザイがあるが他にヤブサザイも絶滅した可能性があります。 

 キーウィ:飛べない鳥。以前は1000万羽以上いたと言われているが、数万羽まで減少。

 タカへ(絶滅危惧種):飛べない鳥。一旦絶滅したと思われていましたが、再発見され保護されています。

 ニュージランドクイナ:飛べない鳥。

 ペンギン:飛べない鳥。ニュージーランドには8種類のペンギンが生息しています。

 ニュージーランドツグミ(絶滅種):現地語ではピオピオと呼ばれています。どこにでもいる一般的な鳥だったそうです。

 ホオダレムクドリ(絶滅種);現地語でフィアと呼ばれています。日本大百科全書によるとオスとメスで嘴の形が違い、オスがまっすぐで丈夫な嘴で朽ち木をつついて穴を開け、メスが曲がった嘴で虫を引き出すそうです。このように雌雄が異なった形の嘴を持ち、採餌の際に共同作業をする習性は鳥類の中で唯一の例だそうです。尾羽を装飾用としてマオリ人が用いた為に捕獲されたのが絶滅の原因と言うことです。

 ニュージーランドウズラ(絶滅種):

 ワライフクロウ(絶滅種):

 ケア:高山帯に住む唯一のオウム

 ニュージーランドバト:ニュージーランドの植物の多くは、超大型の鳥モアに果実を食べてもらおうと、果実が大型に進化しました。そのモアがすでに絶滅してしまったので、食べてもらうことができません。そんな中でニュージーランドバトが唯一大型化した果実を食べることができます。ニュージーランドバトがいないと、種子が拡散しないので、極めて重要な鳥として大切に保護されています。

 いかがでしたか?大変興味深いですね。上にあげた鳥以外にも数多くの鳥たちがいます。人間がニュージーランドに来るまでは245種類の鳥たちがおり、そのうちの174種類がニュージーランドにしかいない固有種ということです。

 今回特に興味深かったのは以下の3点についてです。 

 ❶ニュージーランドには哺乳類(コウモリ以外)がいない為、鳥たちが独自に進化した。そして、ニッチにより、本来哺乳類が地位役割の場所にも鳥たちが進出した。また、多くの種類の鳥が飛ぶ必要性がなくなった為に、飛べなくなった。

 ❷人間がニュージーランドに住み始めてから、多数の鳥が絶滅した。それは直接人間が捕獲したケースもあり、また、人間が持ち込んだネズミやら家畜により捕食されたケースもある。

 ❸そして、今回詳細は書いていないが、ニュージーランド政府及び人々により、懸命なそして大掛かりな保護活動が行われており、その成果も着実にでてきているようです。

 なお、ニュージーランドには鳥類の他にも、ムカシトカゲ(トカゲとは全く別種類)という珍しい爬虫類が生息しているのと、コウモリが3種類(内1種類が絶滅種)が生息しています。そして、面白いのがコウモリの中のツギホコウモリは世界に2種類のみ生息する歩くコウモリだそうです。ニュージーランドでは鳥だけでなくコウモリもまた飛べなくなるよう進化しているんですね!

 

 今回のブログを書くにあたって以下のサイトを参考しました。大変興味深い内容が書かれているので是非一読して下さい。

 

 個人ガイド外山みのるさん公式HP

http://chiru.upper.jp/newzealand/

 MANUKA

http://chirujirou.exblog.jp/4780815

 

 

0 コメント

ご朱印めぐり 巡礼

 最近何かと話題のご朱印めぐりについて考えてみました。

 ちなみに、僕自身も西国三十三所、新西国三十三所、関西花の寺二十五カ所の三つを集めています。

 ご朱印めぐりをしていると、普段は行かないような地方、それもかなり田舎で、電車、バス時にはタクシーやレンタカーを使っていくような場所もあります。

 プチ旅行に行くきっかけになる、お寺や神社に行き手を合わせると心が落ち着くというか、忙しい普段の生活から一歩離れた空間に少しの間滞在できる。

 それに、お寺の周辺地域の経済効果や地方と都会の人の流れができるという意味でも良いような気がします。

 どちらにしろ、自分にとって楽しめればそれで良いような気もします。そもそも、神様、仏様も人々が幸せになってくれるのを望まれているんだしね!

 最近は、イラストご朱印や、花のお守りなどいろんなお寺がなんとか盛り上げようと頑張られていますね。

 皆様も是非!

 

関西の巡礼

 西国三十三所巡礼の旅

 新西国三十三所

 関西花の寺二十五カ所

 西国薬師四十九霊場

 神仏霊場巡拝の道

 近畿三十六不動尊霊場

 法然上人二十五霊場

 西国愛染十七霊場

 尼寺三十六所霊場

 釈迦三十二禅刹

 播磨西国三十三カ所

 和泉西国三十三カ所

 摂津国八十八カ所

 近江西国三十三観音

 近江湖北二十七

 近江湖東二十七

 江州三十三観音

 ぼけ封じ・近畿十楽観音霊場会

 

四国の巡礼

 四国八十八カ所

 四国三十六不動尊霊場

 四国別格二十霊場

 新四国曼荼羅霊場

 知多四国八十八カ所

 

九州巡礼

 九州西国三十三カ所

 九州八十八カ所百八霊場 

 九州四十九院薬師巡礼

 九州西国霊場

 

関東巡礼

 坂東三十三所観音

 秩父三十四観音霊場

 武蔵野三十三観音霊場

 昭和新撰江戸三十三カ所

 

中国巡礼

 中国三十三観音霊場

 

中部巡礼

 東海四十九薬師霊場

 中部四十九薬師霊場

 飛騨三十三観音霊場

 美濃西国三十三観音霊場

 西美濃三十三霊場

 

 

0 コメント

ふるさと納税

 なかなか所得が上がらず、また、それにもかかわらず税金の負担が増大していっている家庭はかなり多いかと思います。どの家庭もいかにして家計をやりくりするかで大変かと思います。

 そんな中、少しでも家計の手助けになりそうなのにふるさと納税があります。所得に応じて寄付できる上限に制限がありますが、寄付金額に対する実質的な負担額はわずかです。

 各自治体工夫を凝らして、様々な商品を提供しているので、実際に支払う金額から考えて、かなりのお得なケースもたくさんあります。

 ふるさと納税そのものが健全な政策はどうかは疑問ですが、利用できるサービスはどんどん活用していくべきだと思います。

 興味を少しでも持たれた方はまずはサイトで検索をしてみては!

 様々なふるさと納税商品紹介サイトがあり、とってもわかりやすく説明されています。

 

 総務省 ふるさと納税ポータルサイト

 

 ふるさとチョイス

 

 さとふる

 

 ふるなび

 

 cityDO!

 

 ふるぽ

0 コメント

多民族国家 日本

 小学生の頃、学校の先生に「日本は世界でも稀に見る単一民族国家です」と誇らしげに教えられた記憶があります。そして、その言葉の後に、「厳密に言えばそうではないんだけど、、、、」とも。

 

 それからどれくらい後かは忘れましたが、学校の図書館にあった図鑑に、北海道に住んでいるアイヌ人のページがあって、貪るようにそのページを読んだのを今でも覚えています。

 

 日本には古来から、大和民族の他にアイヌ人が住んでいるということ、そして、沖縄(奄美も含む)が琉球王国として独自の歴史を持っているということ、それら三つの民族から日本は成り立っているのです。

 

 また、日本は朝鮮半島や台湾、中国の一部及び南洋諸島(サイパン、パラオ、マリアナ諸島など)を植民地化(南洋諸島は日本の委任統治)した歴史があり、それらからの移民もまた日本人の一部です。

 

 そして、戦後は世界中から人々が日本に集まり、一部は帰化し、そして、今後は日本は人口減少時代に入っていくので、外国人労働力を必要とする時代がやってくると予想されます。

 

 江戸時代の鎖国期間が長期に渡った為、日本は閉鎖的なイメージがあるかもしれませんが、そもそも、日本人は縄文人と弥生人の混血であり、また、日本の古来は大陸から大勢の人々がやってきて日本人と同化しています。

 

 今後の日本はどのような方向に進んで行くかはまだ分かりませんが、日本の正しい歴史を学んでいきたいものです。

 

 国立民族博物館

 

 北海道アイヌ協会

 

 アイヌ文化財団

 

 アイヌ民族博物館

 

 那覇市歴史博物館

 

 首里城公園

 

 大日本帝国ウィキペディア

0 コメント

子どもの貧困 子ども食堂

 今年もあとわずかとなりましたが、日本での子どもの貧困は深刻化しているようです。アジア、アフリカなどの発展途上国と違って日本の場合は国自体は豊かであるにもかかわらず、一部の家庭が貧困状況であり、またその子ども達も貧困で深刻な環境に置かれているということです。

 

 大学や高校に進学できないだけではなく、日々の食事や、病院にも行けない子供達が大勢いるというニュースには驚きました。

 

 働いても働いても収入が低いワーキングプアの問題、子供を持つ女性が働きやすい社会がまだできていない現状、必要な人が受給できていない社会保障の問題など、様々な問題が子供の貧困を引き起こしていると思います。

 

 そうはいっても、子供は親や家庭を選べない、生まれてくる家庭によって大きな格差が生じるのは不平等であり、食事もろくに食べられないような状況に置かれている子供達はあまりに悲惨であり、おかしいと誰もが感じていると思います。

 

 国民の大半が貧しかった時代とは違って、周りの子供達が普通に生活できているのに、自分はなぜと惨めになってしまうでしょうね。

 

 国や政府も一刻も早く対策を考え、子供の貧困問題を解決していくべきだと思いますが、様々な人達が既に活動を始めているようです。

 

 そんな中で、こども食堂というのがあります。こども食堂とは安い値段若しくは無料で子供達に食事を提供する試みです。そこでは子供達が遊んだり、親達の情報の交換なども行われているようです。

 

 社会から孤立するのではなく、問題や苦しみ、悩みなどを共有できるのもまた大きな助けになるかと思います。

 

 全国こども食堂マップ

 

 気まぐれ八百屋だんだん

 

 NHKおはよう日本

 

 大阪子供の貧困アクショングループ/CPAO

 

 ねりまこども食堂

 

 Kittos(青少年の居場所)

 

 ホッとステーション@荒川区

 

 豊島子どもWAKUWAKUネットワーク

 

 こども食堂ネットワーク

 

 京都モグモグ子ども食堂

 

 名古屋わいわい子ども食堂

 

 福岡くるめ子ども食堂

 

 無印良品 くらしの良品研究所 子ども食堂

 

0 コメント

パリ同時多発テロ

パリの同時多発テロのニュースを見ると、テロがもう珍しいことではない、また起きたのかと思いました。


日本や欧米などのいわゆる先進国と言われる国々は日々平和です。それは世界各地で起きている戦争や紛争とは無縁に思える世界です。


そんな穏やかな生活の中で突然テロが発生すると、それまで他人事だった戦争や紛争が一気に自分の身近に迫ってきたかのようです。


恐ろしいことですが、テロは日本や日本人にとっても他人事ではないです。後藤健二さんなどがイスラム国によって人質となり処刑されたことは悍ましい恐怖の記憶です。


シリアやイラクに対しての空爆は日々激しさを増しています。ロシアも空爆を始め、また、イスラム国の中心的な人物もアメリカなどの空爆によって殺害されてます。


それでも、解決には程遠いですね。2001年の9.11からもう10年以上の歳月が経っていますが、一向に中東地域の平和の糸口が見えてこないのは何故でしょう。


きっと何か人類は大きな間違いをしているのでしょうね。そうかと言って、どうすればより平和に解決できるかといった案もないのですが、、、。


ただ、このままではまたいつか近いうちに欧米や日本、オーストラリアといった国でテロが起きてしまうように思います。


現に、ロシアの旅客機が墜落して、パリのテロまで二週間ほどしか経っていないですし。


0 コメント

同性パートナーシップ証明書

渋谷区で11月5日、日本で初めて同性パートナーシップ証明書が交付されます。(世田谷区でも同様の宣誓書が発行されます)同性婚が認められたわけではないですが、これは日本にとって新しい時代に入る大きな一歩だと思います。

 

世の中には同性愛者に対して寛容な人、もしくはそれに対して嫌悪感を抱く人など様々な考えを持った人がいるかと思います。実際、渋谷区では反同性愛デモも起きました。外国では同性愛行為は死刑という国もあるほどです。

 

様々な考えを持った人々がいるのは当然だと思いますが、自分とは考えの異なった人々を受け入れ共存できる社会は本当に素晴らしいと社会だと思うのです。

 

それは同性愛者にとってのみならず、そこに住む全ての人にとって寛容なやさしい社会、多様性を認める社会となっていくと思います。

 

そんな動きが日本全国、世界各地に広がっていけばなと強く思います。

 

渋谷区パートナーシップリンク

 

世田谷区パートナーシップの宣誓の取り組みについて

 

伊賀市パートナーシップ宣誓制度について

 

宝塚市パートナーシップの宣誓の取扱い

 

那覇市パートナーシップ登録制度について

 

札幌市パートナーシップ宣誓制度

 

 

同性パートナーシップ証明書があれば異性の事実婚と同様のサービスが受けられる取り組みのまとめ

 

ライフネット生命死亡保険受取人の指定範囲拡大

 

KDDI家族割等各種サービスの適用拡大について

 

NTTドコモファミリー割引等の適用範囲を拡大

 

ソフトバンク家族割引など適用

 

日本生命死亡保険金受取人(PDF)

 

第一生命LGBTにフレンドリーな企業を目指した取り組みについて

 

オリックス生命死亡保険金受取人(PDF)

 

今後も新しい情報が入れば更新していきます。

 

また新しい情報をお持ちの方はinfo@wawara.com まで情報を提供して下さい。

0 コメント