中欧掲示板

コメント: 3
  • #3

    ヒロ (木曜日, 26 10月 2017 01:37)

    以前に書いたチェコの話に付け足しです。チェコの友人と知り合ったのはロンドンで、語学学校の寮のルームメイトでした。彼の方が先にロンドンに来てて語学力も上で彼に追いつこうと毎晩いっぱい遅くまで喋っていました。本当に彼は優しくて後から来た僕にロンドンについていろいろ教えてくれて、また、一緒にスーパーに買い物に行った時も荷物を持ってくれたりとこそばゆいくらいに親切だった。そして、ついに彼が先に語学留学を終えて故郷に帰ることになったんだけど、バイトの給料がまだ振込まれていないため引きだせず、なんと、僕にキャッシュカードを渡し暗証番号も教えてくれて、代りに引き出してだって!それをチェコに遊びに来るときに持って来てほしいと言われました。これってすごいですよね。よっぽど信頼されてるんだろうなと思い嬉しかった。

  • #2

    ヒロ (日曜日, 24 5月 2015 11:39)

    2度目にチェコに行ったとき、また友達に会いに行こうと思ったら、彼らもちょうど同じタイミングで旅行に行くとのこと。残念だなって思っていると、その間自由に彼の家を使ってもいいとのことでした。泊まっていいと言われて嬉しかったけど、もし何かあって迷惑をかけたら申し訳ないので、結局その申し出を断りましたが、自分のことを信頼してくれているようで嬉しかったな。

  • #1

    ヒロ (日曜日, 24 5月 2015 11:29)

    ロンドンからチェコのプラハまで国際バスで行ったのですが、チェコ人の友人が長距離バスステーションまで迎えに来てくれることになっていたのに、アナウンスによると洪水のせいで到着場所が変更になったみたい。どこか分からない場所で降ろされ、言葉も分からず、現地通貨も一切持っていなかったので呆然としてました。電話もかけられず途方にくれていると、地下鉄駅のトイレ掃除のおばちゃんがなんと僕の友人の携帯電話に電話をしてくれて、もちろん言葉が分からないので、どんな話をしていたかは不明ですが、とにかくここで待っていてと言っているのは身振りで分かりました。友人が到着するまでの間じっと二人で待っていたんですが、会話もなかったけどなんか温かい時間でした。友人の姿を見たときほんとホッとしましたが、掃除のおばちゃんも一緒に喜んでくれました。僕はあんまりにも彼女の親切が嬉しく、以前友人にもらった大切なネックレスを彼女にプレゼントしちゃった。だって、もし彼女がいなかったら僕はどうなっていたか分からないですよね、、、、。